カリキュラム

スタートアップコース

対 象 者
45歳以下、かつ、下記いずれかの条件にあてはまる方
(1)就農7年目までの方(農業法人等への雇用就農を含みます)
(2)青年就農給付金(経営開始型)を受給した(もしくは受給している)方
受 講 料
6,000円/年間 ※一部講義のみの受講は認められません。
ステージ 日程 時限 講義内容 講師
式典 2017年7月23日(日) 開講式(13:30~16:00)
Ⅰ.経営意欲(マインド)の醸成
8月3日(木) 1 経営マインドの習得①②
企業経営者から経営理念や経営哲学、
経営戦略について学ぶ
株式会社マイファーム
代表取締役 西辻一真
2
8月22日(火) 1 先進的農業経営者の経営理念①
先進的農業経営者からノウハウを学ぶ
株式会社ビオファームまつき
代表取締役会長 松木一浩
2 先進的農業経営者の経営理念②
全国で特徴的な農業を展開し、成功している事例を複数紹介する
株式会社マイファーム
専務取締役 浪越隆雅
Ⅱ.経営理念・目標(ビジョン)の明確化
9月12日(火) 1 経営とは何か①②
経営理念、目標について学ぶ
キャルファーム神戸
代表取締役社長 大西雅彦
2
10月3日(火) 1 経営診断・分析①②
SWOT分析などの手法を活用し、自らの経営の強み・弱みを把握する
中小企業診断士
東松英司
2
Ⅲ.経営手法(ノウハウ)の習得
10月17日(火) 1 農業情勢や市場動向①②
府内の農産物流通の実態、消費者の嗜好、
販売チャネルごとの特徴等について学ぶ
株式会社マイファーム
つなげる事業部 部長 平野幸廣
2
10月24日(火)
<現地実習>
1 栽培技術①②
農産物栽培の理論と実践を学ぶ
やなもり農園
代表 梁守壮太
2
11月7日(火)
<現地実習>
1 栽培技術③
農産物栽培の理論と実践を学ぶ
大阪府内の農業実践者
2 栽培技術④ 農業機械
農業機械の使用方法、メンテナンス方法について学ぶ
株式会社近畿クボタ
11月21日(火) 1 栽培・経営戦略①② 所得向上に向けて、品目ごとの収益性や販売先の選び方、 設備投資、資金調達方法等について学ぶ 七色畑ファーム 代表 河西伸哉
2
12月5日(火) 1 栽培・経営戦略③④
所得向上に向けて、品目ごとの収益性や販売先の選び方、設備投資、資金調達方法等について学ぶ
やなもり農園
代表 梁守壮太
2
12月12日(火) 1 簿記・財務管理①②
簿記記帳の実際、収支計画や
コスト管理等について学ぶ
公認会計士
原田佑嗣
2
Ⅳ.経営強化の実践(アクション)
12月19日(火) 1 経営プラン作成演習①〜⑥
自らの経営プランについて、講義及び
演習形式で検討・作成する
中小企業診断士
東松英司
2
2018年
1月9日(火)
1
2
1月25日(木) 1
2
2月6日(火) 1 経営プラン作成演習⑦⑧
自らの経営プランについて、講義及び
演習形式で検討・作成し、発表する
2
2月中旬
※アグリフードEXPOの開催日程による
1 販売実習・商談会①②
アグリフードEXPOに参加者として参加し、
講師による解説を受けながら展示ブースを回り、
商談ノウハウについて学ぶ
株式会社マイファーム
つなげる事業部 部長 平野幸廣
2
式典 3月4日(日) 修了式(15:00~18:30)
その他
8月25日(金)
10月19日(木)
1月25日(木)
- 異業種交流会(全3回)※任意参加 「大阪の農と食をつくる会」 他産業の経営者や一流企業の現場リーダーたちとの 意見交換を行い、経営者として刺激を受ける 8月、10月は2限の時間帯 1月は講義終了後に開催
11月3日(祝) - 大阪アグリアカデミア・秋の収穫祭(任意参加)
2月4日(日) - 「おおさかNo-1グランプリ」ファイナル/特別講演(任意参加)

※修了要件:講義全体の3分の2以上の出席を要件とする。

リーダー養成コース

対 象 者
45歳以下、かつ、下記いずれかの条件にあてはまる方
(1)年間販売額500万円以上の経営体の代表者あるいは後継者
(2)農業を営む法人の役員もしくは従業員(1法人につき2名まで受講可)
受 講 料
36,000円/年間 ※一部講義のみの受講は認められません。
ステージ 日程 時限 講義内容 講師
式典 2017年7月23日(日) 開講式(13:30~16:00)
Ⅰ.経営意欲(マインド)の醸成
8月3日(木) 1 経営マインドの習得①②
企業経営者から経営理念や経営哲学、
経営戦略について学ぶ
株式会社マイファーム
代表取締役 西辻一真
2
8月25日(金) 1 先進的農業経営者の経営理念①
次代にふさわしい農業経営を展開している、
いわゆるカリスマ農業経営者からノウハウを学ぶ
株式会社ファーム・アライアンス・
マネジメント 代表取締役 松本武
9月7日(木) 1 リーダーシップ論①
経営者としてリーダーシップを発揮できるよう、
マネジメント能力や自己啓発方法を学ぶ
ヤンマー
アグリイノベーション株式会社
代表取締役社長 橋本康治
2 リーダーシップ論②
人材を活かす人材活用手法、部下の力を引き出す
人材育成手法、マネジメントについて学ぶ
10月19日(木) 1 先進的農業経営者の経営理念②
次代にふさわしい農業経営を展開している、
いわゆるカリスマ農業経営者からノウハウを学ぶ
京丸園株式会社
園主 鈴木厚志
Ⅱ.経営理念・目標(ビジョン)の明確化
9月21日(木) 1 経営とは何か①
経営理念、目標について学ぶ
法政大学大学院政策創造研究科
教授 坂本光司
2 経営とは何か②
経営理念、目標について学ぶ
オーセンティックワークス株式会社
プロフェッショナルアソシエイト
倉田晋司
9月28日(木) 1 経営診断・分析①②
SWOT分析などの手法を活用し、自らの経営の強み・弱みを把握する
株式会社ジェイ・プラス・ プラットフォーム
代表取締役 和田将人
2
Ⅲ.経営手法(ノウハウ)の習得
10月31日(火) 1 国内外の農業情勢全般
日本や世界の農業情勢、農政の動きや府の農業について学ぶ
株式会社マイファーム
代表取締役 西辻一真/大阪府
2 最先端技術(ICT含む)の紹介②
民間企業と連携の上、最先端の農業ICT技術について紹介する
PSソリューションズ株式会社
戸上 崇
11月17日(金) 1 市場動向・販売戦略・消費者行動心理①
府内の消費者やインバウンド消費のトレンドを学び、
ブランド化、6次産業化等、自らの農産物の特徴を活かした農業展開ができるようなマーケティングノウハウを学ぶほか、マーケットインの発想の重要性を学ぶ
公益財団法人 流通経済研究所
特任研究員 南部哲宏
2 市場動向・販売戦略・消費者行動心理②
店舗内における消費者の購買行動等を研究。
手にとってもらえる農産物等とするための、
消費者の行動心理を学ぶ
12月1日(金) 1 市場動向・販売戦略・消費者行動心理③
商談の際に必要な考え方、商品デザイン等
「売れるものづくり」や、グッズ、商談方法について学ぶ
実需者(流通事業者)
2 農産物輸出のノウハウ
海外のニーズや農産物、加工品を輸出するための
手続きや国際ルール、その他具体的な手法を学ぶ
関西・食・輸出推進事業協同組合
理事 楠木真吾
(株式会社ブレスト 代表取締役)
12月14日(木) 1 財務・労務管理①
財務諸表の読み方・活かし方、資金繰り・法人化等、
事業展開に必要な方法を学ぶ
公認会計士
原田佑嗣
2 財務・労務管理②
雇用に関する法令や各種制度について学ぶ
Ⅳ.経営強化の実践(アクション)
12月21日(木) 1 経営強化プランの作成①~④
自己の経営分析を行い、
強みを生かす経営強化プランを作成する
株式会社ジェイ・プラス・プラットフォーム
代表取締役 和田将人
2
2018年
1月18日(木)
1
2
1月25日(木) 1 経営強化プランの作成⑤⑥
自らの経営強化プランについて発表する
2
2月中旬
※アグリフードEXPOの開催日程による
1 商談実習①②
バイヤーを招聘して、大阪アグリアカデミア独自の商談会を開催する。商談手法やプレゼン方法について実践し、ワークショップを行う。 また、バイヤーとのつながりをつくる。
ワークショップ担当:
株式会社マイファーム
つなげる事業部 部長 平野幸廣、副部長 武内健次/バイヤー各社
2
式典 3月4日(日) 修了式(15:00~18:30)
その他
8月25日(金)
10月19日(木)
1月25日(木)
- 異業種交流会(全3回)※任意参加
「大阪の農と食をつくる会」
他産業の経営者や一流企業の現場リーダーたちとの意見交換を行い、経営者として刺激を受ける
8月、10月は2限の時間帯
1月は講義終了後に開催
11月3日(祝) - 午前:講義「発想・創造力の向上」
午後:大阪アグリアカデミア・秋の収穫祭(参加必須)
2月4日(日) - 「おおさかNo-1グランプリ」ファイナル/特別講演(参加必須)

※修了要件:講義全体の3分の2以上の出席を要件とする。